楽しく余裕のある生活をしたい!を支援するブログ

いずれは晴れる




レビュー

photoshopとペンタブで上手くイラストを描くには?

投稿日:

なみんご
ぐぬぬぬ…photoshopで絵を描くとこんな難しいのか…
旦那氏
どうしたの?
なみんご
せっかくペンタブを買ったからphotoshopで絵を描いてるんだけどなかなか上達しなくて…
旦那氏
本当だ、ヘッタクソw
なみんご
ピギャァ!

CGイラストに憧れてペンタブを購入したものの、なかなか上手くなりません。
慣れの問題かと思っていたので、日々練習を積み重ねてみたものの、思うような成果を得られません。
どうしたものか…とネットで色々調べてみたところ、ある解決点を発見しました!

自分で言うのもなんですが、劇的に上手く描けるようになったので描いたイラストも掲載させていただきます^^

スポンサーリンク




使用したペンタブは?

まず使用しているペンタブはこちらです。

実は購入したのは1年も前の話。

なんども描いてみては全然上手くなれないので最近は触ってもいませんでした。

どのぐらいへたっぴだったのか公開

photoshopで頑張って描いた漫画がこちら。
(クリックで拡大できますが、下手くそすぎるのであまり拡大してほしくありませんw)
線画で描くだけで力尽きてしまったので、色塗りも全くしていません。

一応線の強弱がついているのでペンタブで描いているのかな?はわかるイラストになっていますが、
あまりペンタブの良さを活かし切れていないですよね。

なみんご
世の中にはヘタウマっていうジャンルもあるんだからこれはこれでいいんじゃないだろか
旦那氏
ヘタウマの「ウマ」がないから、この絵はただのヘタな絵だよん
なみんご
プギャァアアア

photoshopをやめて、CLIP STUDIO PAINTで描いてみたら?

ペンタブに葛藤していると、旦那がどうしたら上手く描けるのかとネットでググりました。

旦那氏
「ペンタブ 線画」ってググったら、みんなクリスタで描いたって言ってるんだけどさ、
クリスタってなんだろうね?

調べてみると、どうやらクリスタは「CLIP STUDIO PAINT(クリップスタジオペイント)」の略らしい。
イラストや漫画を制作する定番ソフトだとか。

なみんご
えぇー?せっかくphotoshopがあるから別に違うソフトはいらないでしょう〜
旦那氏
でもphososhop使って描いてる人あんまいなくない?このソフトが描きやすいのかもしれないよ
なみんご
…確かに

ペンタブの上達方法を調べてるとやたらと目につくのが「photoshopではなくCLIP STUDIO PAINTで描いてみました」という一文。

私は普段Webデザイナーとしてphotoshopを使っているため、新たに絵を描くためのソフトは新調する必要がないと信じていたのですが、、、

旦那氏
お、体験版あるよ。無料で試せるんだからやってみれば?
なみんご
えー?まぁどうせ一緒でしょうよ
(旦那氏は素人だからわからんのだろうな)

と、クリスタ(と旦那)をなめきっていた私を待ち受けていた衝撃的な新事実とは…!

体験版で試して、わずか30分でクリスタ購入しましたw

CLIP STUDIO PAINTを試してびっくりしました…めちゃくちゃ描きやすいんです!

photoshopでのイラスト描きに苦労していた私は、体験版でこのぐらいのイラストが描けるようになりました。

左:色塗りをしてみたイラスト 右:さらに陰影をつけてみたイラスト
(クリックで拡大できます)

どうでしょうか?多少塗りが粗いのはご愛嬌として、格段に上達したと思いませんか?
比較のために以前のイラストをもう一度。

ただ、ソフトをphotoshopからCLIP STUDIO PAINT PROに変えただけです。

CLIP STUDIO PAINT PRO とは?

クリップスタジがphotoshopよりいい点

ということでCLIP STUDIO PAINTを即買いした私ですが、何がphotoshopよりもよかったのかをまとめました。

ペンタブで線を描きやすい

まずこれが一番の優れている点なのですが、よりアナログで描いている感覚に近いのはphotshopよりもCLIP STUDIO PAINTです。

photoshopの描き心地としてはスルスルスル〜っと線が勝手に滑ってしまうかんじで、なかなか思い通りの線が描けません。
一方クリップスタジオは、線が勝手に流れてしまうことがありませんし、いい感じにブレを勝手に補正してくれます。
なのでストレスなく描くことができます。

左:photoshop 右:CLIP STUDIO PAINT

同じように描いていますが、クリップスタジオは補正してくれるので、まっすぐな線が描きやすいです。
photoshopはどうしても曲がってしまうようです。

線の強弱がつけやすく、美しい

photoshopがもっさりした印象になりやすいのに比べると、クリップスタジオの方が線の強弱が簡単につけられます。

左:photoshop 右:CLIP STUDIO PAINT

線の入り、抜きの部分もクリップスタジオの方がうまくいっています。

タイムラグがないのでストレスがない

photoshopで描いていると、ほんの0.1秒とか0.5秒とかなんでしょうけど、ペンを動かしてから線が反映されるまでにタイムラグがあります。
(これは私の老いぼれPCの問題もありますが…)
このタイムラグってけっこう腹が立つんですよね。創作意欲が削がれます。

ソフトの立ち上がりは断然クリップスタジオの方が早いです。サクサク描けてしまいます。

初期設定からイラストに特化したパネル

photoshopは線の太さをつまみで調整してました。

一方、クリップスタジオは最初からペン幅が用意されているので、いちいち自分で調整しなくていいので楽チンです。

私としてはアナログで漫画を描いたことがある人であればおなじみの「Gペン」「丸ペン」「カプラペン」などが用意されていることに感動しました。
クリップスタジオはイラスト制作に特化したソフトですね。

ボードを感覚で回転できる

アナログでイラストを描くときに紙をちょっと斜めにして自分の描きやすい向きにしたりしませんか?あれがクリップスタジオだとPC上でも簡単にできるんです。

この機能があることによってより描きやすく、キレイに描けますね。嬉しい。

photoshopも回転させることはできるのですが、ここまで感覚的な操作はできません。

価格で選ぶなら断然CLIP STUDIO PAINT

photoshopは月々980円。

photoshopはパッケージでの販売を終了してしまったので、使用する場合は月々で使用料が必要となります。

photoshopのadobe(アドビ)が提供しているソフトですので、photoshopを利用する場合は月々980円のCreative Cloudフォトプランを購入する必要があります。
詳しくはadobeの料金一覧表でご確認ください。

CLIP STUDIO PAINTは5,000円ポッキリ。

一方、クリップスタジオは公式サイトにて5,000円を支払えばそれで終わりです。

1ライセンス2台までダウンロードできます。

ダウンロードは2台にできますが、2台同時の使用はできませんのでご注意ください。

私はデスクトップPCとノートPCにそれぞれクリップスタジオを入れてますよ♪

CLIP STUDIO PAINTを安く買う方法

クリップスタジオは公式サイト以外でも購入できますが、だいたい公式サイトよりも価格が高いです。
2018年2月現在、Amazonでは6,224円でパッケージ版を販売しています。

一番安くクリップスタジオを購入するのは、公式サイトで直接ダウンロード版を購入することです。
そうするとわずか5,000円でクリップスタジを購入することができます。

PROとEXって何が違うの?

イラストを描くだけであればPROで充分です。
冊子やアニメーションを制作したいという場合は、exを購入した方がいいです。

exは23,000円ですが、PROを購入した後にEXにアップグレードも出来るので、まずはPROを購入してみるのが良いです。

月々500円で利用可能!

イラストを描くだけのために5,000円は高い…
もうちょっと使ってから購入するか検討したいなぁ
そういう方には月々500円を支払って使用する「CLIP STUDIO PAINT PRO バリュー版」というコースもあります。
バリュー版は11か月の利用すると期限なく無料で使えるシリアルナンバーがもらえるので、まずは数ヶ月試してから購入を検討したいという方にオススメです。詳しくは公式サイトにてご確認くださね!

まとめ

photoshopでイラストを簡単に上手に描くことが出来る方もいると思いますが、私の場合クリップスタジオの方が相性が良かったです。
photoshopはあくまでの画像編集ツールとして今後も使用していきたいと思いますが、イラスト制作をしたい初心者の方にはオススメしません。

クリップスタジオの他にもペイントソフトはいくつかあり、有償なものだとSAIなども有名ですよね。
無償ですとGIMPなどもありますが、こちらは数年前に使用していましたが、やはり有償ソフトに比べると劣りますね。
本格的にイラスト製作をするのであれば、有償ソフトをオススメします。

なみんご
これでイラスト制作が捗る…
旦那氏
早く俺のアイコンも直してちょんまげ
なみんご
ちょんまげ







-レビュー

Copyright© いずれは晴れる , 2018 All Rights Reserved.