楽しく余裕のある生活をしたい!を支援するブログ

いずれは晴れる




人生

婚活は大学生時代にしておくべき

投稿日:2018年2月6日 更新日:

大学時代中にやっておいてよかったことの一つといえば、婚活です。
学生のうちから婚活だなんて、早くない?と思われるかもしれません。
ですが、準備にやりすぎってことはないですし、早すぎるってこともないのです。

大学生の時はとにかく時間がたくさんあるので、婚活じゃないにしろ、恋愛をしておいた方が後々良かったと思えることはたくさんありますよ。
というお話を今回はします。

旦那氏
どうも狩られた旦那です
なみんご
狩られたとか言うなw

私自身が大学生時代に婚活をしてました

婚活をしていたと言っても、結婚相談所に行ってましたとかではありません。
「結婚を考えられる相手を探す」という気持ちで恋人を探す、という婚活をしていました。

私の旦那さんは大学生時代の先輩です。
出会いはサークルでした。

サークルで出会ったっていうとなんだかチャラーい感じがしますが、自分と共通の趣味・趣向の人と出会える可能性が高いので、サークルってのはどんどん有効活用した方がいいですよ。

なんとなく先輩が私のことを気になっているなぁとは分かっていたので、自分からプッシュして、そのまま付き合ったパターンです。

なみんご
正直、先に好きになったのは旦那さんの方だよね
旦那氏
えー?どうだったけなぁ、うーん。あ、なんだかお腹が減って来たからちょっと俺あっちに行くから!ごめんね!ほんっとごめん!
なみんご
(照れると誤魔化すのは昔からだな)

結婚するまでは別れそうになったことが何度かありましたが、その度にやっぱりお互いじゃないとダメだなぁって(と、向こうも思っていると思っている)結局よりを戻していました。
今は可愛い子供も産まれて、とっても幸せです。

学生時代ほど、彼氏彼女を見つけやすい環境はない

学生って「学生」であって、まだ何者でもないんですよね。

肩書きもなければ立場もない。
年齢によって上下関係は多少あるでしょうけど、フラットに近い関係でいられます。
そういう関係の人を社会人になってから探すとなると結構大変なんですよね。

どこに勤めているのか?年収はどのくらいあるのか?
人間性よりもステータスに目がいきがちです。

学生であれば、何をするにも出会いがたくさんあります。
講義に、サークルに、バイトに、友達の友達。

その気になればたくさんの人と出会う機会がある学生のうちに、たくさんの人と出会っておいた方がいいです。

大学生なのに引きこもっているのは勿体無い。
飲み会でも合コンでもなんでもいい。大学生のうちに「出会う」ことは社会人になってから「出会う」よりもハードルが低い
大学生も社会人も経験している大人が言うんですから、そうなんですよ。

仕事に没頭できる

大学中に結婚相手を見つけておくと、仕事に打ち込むことができます。
仕事に打ち込むことで昇給や昇進を狙えます。

女性の場合、物理的に出産などで仕事を離れなければならない時期があります。
それを考えると、早いうちに昇給や昇進を終えていた方が、その後、取得できる出産手当金や育休手当の金額が多くなります。
(出産一時金は誰でも一律42万円受け取れますが、出産手当金と育休手当金を受け取るためにはいくつかの条件があります)

なみんご
私の育休手当の方が旦那さんのお給料より高いことは内緒です

恋人の存在は精神安定剤になるよ

結婚してもいいほど絆が深い恋人がいると、精神的にも、ものすごく安定できるんですよね。

恋人の存在=自分という存在が常時肯定されている感じ。
いつでも味方してくれる人がいるから、自分は自分らしくあっていい、そう思える
んですよね。

私としては、これが一番の理由になるんですが、社会に出ると嫌なことがたくさんあります。でも、自分がミスをしてしまった場合であっても、必ず味方になってくれる存在がいるということは、とても精神を安定させます。
会社で少し人間関係がうまくいかなくなったとしても自分の大事な世界を別にあると思えることで、割り切ることもできます。
辛い時に1人じゃない、これがってどんなん心強いことか。

かと言って恋人に依存しようというのではありません。
彼氏依存はメンヘラだけで十分です。

恋愛経験が少ないと何が悪い?

例えば大学時代に婚活を終えて、大学を卒業したらそのままその相手と結婚したとします。
社会人になったら素敵な恋がたくさん経験できるかもしれないのに、それを捨ててまでも大学生の間に相手をみつけるメリットってあるの?
より複数の人と恋愛した方がいいんじゃないの?
そう思われるかもしれません。

私は言いたい。

なみんご
恋愛経験が多いからって幸せになれるわけじゃない。

多くの人と付き合ってきたメリットとは何でしょうか?より人と多く触れ合うことで自分自身を磨けるのかもしれません。でも、それは恋人相手ではなくてもできることです。
恋に恋する状態は楽しいかもしれませんが、そこから何か生まれるということは、あまりないと思います。
今、楽しければいいやではなく、この人と一緒になった未来は?と考えることで、限られた時間をより有効に過ごすことができます。
あなたはその人と何のために付き合っていますか?

問題なく出産できる可能性が高い

在学中に結婚相手を見つけておくと、出産が楽。
現在、不妊治療を頑張っている方がたくさんいます。以前よりもそのような方が増えた背景には、晩婚化という日本の社会が関係しています。
夫婦どちらにも問題がない場合であっても、加齢が原因になってしまうというケースはとても多いです。
赤ちゃんが欲しいと思った時に考えるのではなく赤ちゃんが欲しいと思った時のために早めに手を打ってことが重要となってきます。
なんとなくで考えるのではなく将来のことを少し真面目に考えてみる時間が必要です。

恋愛に消耗されなくなる

失恋とか結構きついじゃないですか。
早々に定住できる相手を見つけておくと、振っただの振られただの、恋愛に振り回されることが無くなります。

せっかく付き合うまでに至って信頼関係を築いて来た相手と別れてしまえば、また別の人と一から信頼関係を築かなければなりません。
私はここが非常にネックに思ってまして。
できれば人生は効率よく進めたい(笑)ので、できるだけ恋愛に時間を割きたくなかったのですよね。
あ、なんかこういうこと書くと結構ドライに見えますね。
いやいや、時間は有限なんです。貴重なんです。尊いんです。大事にしなければならないんですよ、時間も自分自身も

それそこが恋愛の醍醐味というのかもしれないのですが、そのエネルギーを他に回したほうが生産的だと思うのですよね、はい。

まとめ

そう簡単に相手が見つかれば苦労しないよ〜!!と思われる方もいるかと思います。
だから早めに準備をするんです、婚活をするんです

大人になると本当に時が流れるのが早いです。

なみんご
恋愛よりも楽しいことなんてたっくさんある!
振られたからってうじうじして時間を無駄にするのではなく、さっさと切り替えて新しい出会いを探しましょう!

終わり!







-人生

Copyright© いずれは晴れる , 2018 All Rights Reserved.